雑記20181209-05。

待機は仕事の準備のための場所です。

 

お仕事(接客)を実践(テスト)の場とすれば、戻ってきたときに総括(復習)する場所であり、次のお仕事に向けて様々な準備(予習)をする場所です。

予習→テスト→復習の繰り返しとすれば、予習と復習をする勉強部屋に相当するのが待機場ですが、勉強ばかりでは疲れてしまうので、一服したり、テレビを見たりしながら休憩を取る…

…のはずですが…

休憩しか取っていない。

「待機場=休憩場」という解釈をして実践している人が風俗店においては少なくないと思います。

スマートフォンの普及以降、風俗嬢の能力は全般的に低下傾向にあるとtwitterで呟いたか、ここで記事にしたかは忘れましたが…

スマートフォンの普及以前は待機を…

予習と復習をする勉強部屋

として用いている人が多かったのですが…

スマートフォンの普及以後は待機を…

スマフォのアプリで遊んで時間を潰す部屋

として用いる人が多くなりました。

待機の間、ずっとスマフォとにらめっこしていますが、写メ日記を書くわけでもなく、仕事のことを考えているわけでもない…

そのような方が増えたと感じます。

同じ待機時間を…

仕事のことを考えながら過ごしている人と、スマフォのアプリで遊んで時間を潰している人では…

お仕事の成果において大きな差が生まれるのは当然と言えます。

出勤時間中、受付時間中に、スマフォのアプリで遊びながら、LINEで友達と連絡をしながら過ごせる…

そのような昼職はないでしょうね。

風俗業の女性キャストの場合、スマフォのアプリで遊びながら、LINEで友達と連絡をしながら過ごしても、特に注意を受けることはありません。

しかしながら、時間の使い方としては妥当ではありません。

お仕事のことを考えながら待機している人に対して…

お仕事の成果において大きな差が生まれます。

それが現実です。

様々な準備(予習)と書きましたが…

総括(復習)の際に発生した問題点をどのように修正して今後の接客に活かしていくとか…

このようなタイプのお客様がきたらこのように対応・接客していく…いろいろなタイプのお客様を仮定してイメージトレーニングをしたりとか…

ご本指様が次に来店した際に、飽きられないために、ワンパターンにならないように、いかなる接客をすべきかを考えたり…

実はやるべきことは色々あるのです。

 

スマフォのアプリで遊びながら、LINEで友達と連絡をしながら待機で時間を潰している人は、当然ながら準備(予習)なんかしていない状態で仕事に向かい、行き当たりばったりの接客をこなすということになります。

残念なことですが…当店においてもこのような方はいます。

 

現在の当店は…

少数精鋭。

とは必ずしも言えないのが残念です。

 

在籍の方の多くは、良い年をした大人なので、私から何も言われずとも常識をわきまえた賢明な判断をして、理にかなった行動を実践してくれるものと考えていましたが…

残念なことに、40代以上の人ほど、風俗業においてはゆとり世代だったりする悲しい事実が数多くあります。

本来なら人生経験を積んで、物事をわきまえている…

と言いたいところなのですが…

良い人生経験ではなく、悪い人生経験を積み重ねてきてしまった人も少なくない…

そのような方は当然ながら、物事をわきまえてはいない、ということになります。

ずるく生きることを覚えてしまっている人は、一見ごまかせているように見えても…

仕事の成果にはっきりと現れてきます。

仕事の成果がなかなか現れないとしても…

不器用で要領の悪い人は、根気強く用いて行きますが…

こずるい人は…要らないね。

求人において応募資格の変更は予定していませんが、40代以上の応募についてはシビアに見極めていくつもりです。

仮に採用となったとしても短期的な戦力としてしか評価はできないです。

 

不器用で要領の悪い人は愛すべき存在だと思いますが…

ずるい人は迷惑以外の何ものでもないでしょうね。

 

 

 

 

終わり。