雑記20190104-01。

年末年始営業について…

当店は営業時間の変更はありますが、1月1日を除いて営業しています。

しかし…

需要がなければやらない。

と言い続けています。

ほぼ1年後の話にはなりますが、2019-2020の年末年始営業について…

この年末年始営業の結果から考えると、1/2については、まあ開けててもいいかな、とは思いますが、12/31については…

営業する必要はない。

と思います。

休むのであれば、12/31・1/1・1/2の3日間を休業としたいとは考えているので、次の年末年始営業については考えのしどころではあります。

昨年末に、大戸屋が一部の店舗で12/31・1/1の営業をしないというニュースをテレビで見ましたが…

そのニュース内で大戸屋で食事をしている女性へのインタビューがありました。

希望を言えば営業して欲しいと思います。

と答えていましたが、私はこんなことを考えていました。

正月に店を開けていたらあなたは絶対に大戸屋で食事をするのか?

まあ、この種の回答をする人は食事をしに来ることはないでしょうね。

 

風俗業においても…

正月営業をしない、年末年始休みをしっかりとるお店が増えてきました。

しかし…

昔は、12月30日の早番営業で年内営業は終了、12月31日・1月1日・1月2日は休んで、1月3日から新年の営業を開始するというお店が圧倒的に多かった中で…

お客様の利便性よりは、売り上げを少しでもという目的を主として…

私がみるきぃらんどを開業する前に店長を務めていた、末吉町のペンギンでは…

当時、手始めに12月30日を終日営業・12月31日を早番営業に変更して、その次の年に1月2日の早番営業を開始して、そのまた次の年には1月2日を終日営業にして…

関内・伊勢佐木町・曙町エリアの風俗店の多くはペンギンと同じような形で年末年始の営業を拡大してきました。

 

しかし、ここ数年は縮小傾向に転じています。

ペンギン時代には12月31日・1月1日に店舗に行って店舗の大掃除をしていると、看板の電源を入れていないにもかかわらず、お客様が店内に入ってきましたし…

みるきぃらんど開業後も12月31日の営業終了後に紅白歌合戦を見ているとお客様からの電話が鳴っていました。

そういうわけで、12月31日の営業においては18時までに電話をいただければ、女の子を待たせておく…

実は18時までに電話をいただいて女の子を待たせたという実績は開業してから一件もありませんし、この4年間は18時以降に電話が鳴ったことはありません。

2015年末は、今年は鳴らなかったなあ、と単純に思っただけでしたが…

2016年末は、19時にキャンティの空室を確認に行ったら25部屋中21部屋が空いていて驚きましたし…

2017年・2018年末は初めから期待もしていませんでしたが、やはり鳴りませんでした。

 

当店は私が休みを削ってお店を開ければいいのですが、他店ではお店のスタッフの人件費などの諸経費が発生します。

お客様において、気が向いたら…

商売である以上、お店を開けるのに見合った…

私の場合、経営者店長ではあるので人件費うんぬんという枠から外れるのでしょうが…

定休日が2日間ある1月を除けば、月1休みでお店を開けているわけなので…

12月31日と1月2日に、お客様の「気が向く」のを待っているのは、もういいかな、と考えています。現在、元日だけがお休みで、その1日もばたばたと過ごしていますが、3日間休みであればもっとゆっくり休めますし。

利便性を優先して、いるくるかこないか分からないお客様を待つよりも…

1月2日はともかくとして、12月31日は営業の必要はないと考えています。

不便にはなるのでしょうが…

やっているうちに使っておけばよかったですね。

としか言いようがありません。

風俗業に限らず、年末年始に営業しない場所が増えてきていますが…

やっているうちに使っておけばよかったですね。

と私は思っています。

実際は人手不足、人手の確保の問題が飲食店などにはあるんですけどね。

 

ーーーーーーーーーー

 

12月28日の「御用納め」以降の大通り公園のホテル街の人の流れを見ていると…

12月28日・29日・30日、1月3日、本来ならホテルの部屋の確保に苦労する日であっても、部屋が普通にある…

大通り公園のホテル街の部屋が全滅で、ゴマックスやセアンでこみこみコースをやったり、レンタルルームのサンガまで総動員していた時代が懐かしいです。

1月3日でさえ、大通りのホテル街で普通に部屋があったのは、全く切ない話です。大通りのホテル街、キャンティや2001の部屋が普通にあるってことは、横浜のデリヘルそのものが動いていないってことです。

 

昨日出勤だった、みかと話をしたのですが…

 

1月3日でホテルがこれじゃあ、写メ日記を全く書かない人にフリーが空から降ってくることは絶対にないな。

普段からしっかり素振りをしてフォームを作って、打席に立ったときに基本通りのスイングをしないと、ぜんぜん打球が飛んでいかないな。つまりお客様に選ばれる、ご指名いただくために必要なセオリーを、手順をしっかりと実践しない限りお客様はつかない。

若いおでぶを集めているお店でも、若いおでぶがしっかりと写メ日記を、写真の使い回しもせずに書いているお店がある。しかし、それでも2016年・2017年までと比べればお客様がつく本数がかなり少なくなっている。20代前半から半ばで爆乳であれば、新しい人手あれば6本・7本はついていたところが、せいぜい2・3本しかついていないようである。

ということは、40代のおでぶなおばさんが、ああだこうだと理由を述べて、写メ日記の更新を怠ったら…

確実に悲惨な結果にしかならない。

写メ日記を書かないこ理由を私に説明して、私に謝る必要はないんですが。

私は、写メ日記を書かなくてもお客様がビシバシつくのであれば全然かまわないという考えですからどうでもいいんです。

気にするのは私の目ではなくて、

お客様の目。

なんです。私が写メ日記の更新について色々というのはお客様の目を代弁しているにすぎません。

私自身は、写メ日記を書かなくてもお客様がビシバシつくのであれば全然かまわないという考えですからどうでもいいんです。

 

写メ日記の更新をしない人を排除していくのは…

写メ日記の更新がいい加減な人がたどる運命…

未来予想図。

これがはっきりと見えるからです。

 

スペックが際立っている…

リピート力がある…

本指名様を持っている…

のであればともかく。

 

本指名様がいない在籍が、やるべきことをやらなければ…

無。

という結果にしかならないのは当然でしょう。

 

他店の20代の若いぽっちゃりさんでさえやるべきことをやっていても努力に見合った報酬を得られていないという状況下で…

40代の若くないぽっちゃりさんがやるべきことはやらなかったら、どのような結果になるかは目に見えていると思いますよ。

在籍が多くないから、かなり目をつぶっていましたが…

それは甘やかしにしかならないでしょうから。

昨年末にまとめて消しましたけど。

人が増えてきたらリストラクチュアしようと思っていましたが…

それだと、いい加減な在籍が新人さんに悪影響を与える可能性もありますので、最初にリストラクチュアしてから、やるべきことをきちんとやる人を増やしていった方がいい。

そう考えました。

 

 

 

では☆