コロナウイルスの感染拡大に伴い、出勤の形式に変更があります。

みるきぃらんど店長のブログより転載させていただきます。

https://www.milky.yokohama/

ーーーーーーーーーー

コロナウイルスの感染拡大に伴い、出勤の形に変更があります。

8/7(金)・8/8(土)の出勤につきまして…

みぃ。

→前日ご予約が入った場合に出勤、前日ご予約のない場合はお休みとなります。

もなみ

→当日予約・受付でも可です。

つばき

→当日予約・受付でも可です。

 

新型コロナウイルスについては…

重症化率・致死率が低いから大したことはない。

…と言っている人のほとんどが男性です。

女性の多くは、日々の感染者数のマスコミ報道に一喜一憂、不安に感じながら、コロナ禍を生きています。

 

総じて、女性のほうが男性よりもはるかに不安が強いです。その点をご理解ください。

分かっていない男性の方が多いですけど。

例えば接客中における、男目線ならば、何気ない一言であっても、女の子は不安に感じたり、傷ついたりしていることが多いのです。

お客様(男性):大したことは言っていない。

女の子(女性):とんでもない暴言を吐かれた。

受け止め方が180度異なる、正反対であることはしばしばあります。

また、

女の子は予約が入らないことで不安に感じています。

しかし…

気が向いたときにふらっと寄って遊ぶのが楽しいんだよ。

…というお客様は多いのですが、それはおんなごころを全く理解していないですし、そのようなことを口に出していると女の子から信用されないですよ。

 

コロナ禍では、男女問わず、人々は強いストレスを感じています。

こころの容量、キャパシティは少なくなっています。

予約が入らない不安に耐えられなくなって気持ちがパンクしてしまう…

普段であれば耐えられることでも耐えられなくなってしまう、気持ちの糸が切れてしまう、ということは多いのです。

 

ですから、当店では希望者については、前日予約がなければお休み、という通常時にはない出勤に関する取り決めを設けています。

予約がない状態でさえ不安なのに、通勤時における鉄道やバスの車両内での感染リスクに対する不安も強い、ということをご理解ください。

加えて、前日予約がなくても出勤してくる場合でも、不安や恐怖を感じていないわけではないことをご理解ください。業界内では感染の恐怖におののきながら出勤している女子はものすごく多いということをご理解ください。

 

この投稿を書いている私は男なので、実は、新型コロナウイルスについて不安は感じていません。冷静に情報を分析して、感染予防に努めるのみですが…

実際に接客する女の子の気持ちを考えた場合…

希望者については…

前日予約がなければお休み。

…というシステムをコロナ禍においては導入するのが、在籍女子の精神衛生上妥当であると判断しました。

 

新型コロナウイルスの感染が拡大しているので、当店としては敏感に対応しなければいけないと思います。

 

文章が長くなりましたので再確認の意味で。

 

コロナウイルスの感染拡大に伴い、出勤の形に変更があります。

8/7(金)・8/8(土)の出勤につきまして…

みぃ。

→前日ご予約が入った場合に出勤、前日ご予約のない場合はお休みとなります。

もなみ

→当日予約・受付でも可です。

つばき

→当日予約・受付でも可です。

 

 

…ということでご了承くださいませ。

 

 

では☆